映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せのちから

幸せのちから
■製作: 2006年アメリカ
■監督: ガブリエレ・ムッチーノ
■主演: ウィル・スミス
□評価: ☆☆  Max=3

1981年、サンフランシスコに住むクリス・ガードナーは、アメリカンドリームを夢見て、骨密度を測るスキャナーを大量に仕入れたが、一向に売れず、アパートの家賃も払えず生活は苦しくなるばかり。生活に疲れた妻はクリスと息子クリストファーの元を去ってニューヨークにいってしまう。シングルファザーとなったクリスは、息子の面倒を見ながら一所懸命に就職活動をするが思わしくない。そんなある日、高級車から降りた紳士に「成功する秘訣」を尋ねたことをきっかけに、半年の一流証券会社の証券マン養成コースに通うことを決意する。しかし、このコースは、20人に一人という狭さ門に加え、無給だった。半年後には明るい未来が待っていると信じて、クリスは、在庫のスキャナーを1台づつ売りながら、まじめに研修に励むのだが・・。

クリスはシカゴなどに会社を構える実在の人物で、アメリカンドリームの実話に基づいた映画。サクセス・ストーリーだけに先が読めてしまうが、ウィル・スミスと息子クリストファーを演じた実の息子ジェイデン・スミスとの自然な会話が良い。天才子役とも言うべきジェイデンはウィル似で、この映画の中心的な存在となり、観客に強い印象を与えている。
監督はこれが日本初登場となるイタリアのガブリエレ・ムッチーノ。音楽に懐かしいサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」などを使っている。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 17:28:20|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プルーフ・オブ・マイ・ライフ | ホーム | 不都合な真実>>

コメント

ああ!!

これが実の息子と共演の♪
(・_・)...ン?勘違いしていたよ~~
王様のブランチでちょっと見た(*^▽^*)
観にいけるといいんだがな・・・(-"-)
  1. 2007/02/05(月) 17:14:28 |
  2. URL |
  3. ぽろん #dtXsJx0I
  4. [ 編集]

週末を満喫♪

映画三昧v(*'-^*)bぶいっ♪ 素敵な週末ですね♪
私も映画観たいと思ってるのですが。。。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
ウィル・スミスの息子さんがいい演技をしていると評判ですね
サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」を使ってるんですかぁ
懐かしいですね♪小学校の担任の先生がファンだった事を思い出します
  1. 2007/01/29(月) 17:39:07 |
  2. URL |
  3. ももきち #L.dXA2mM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/92-1aa7679f

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。