映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かもめ食堂

かもめ食堂
■製作: 2005年日本
■監督: 荻上直子
■主演: 小林聡美
□評価: ☆☆  Max=3

サチエは、フィンランドの首都ヘルシンキで「かもめ食堂」という名の日本食堂を経営し始める。 その初めてのお客が日本かぶれの青年で、彼に「ガッチャマン」の歌詞を聞かれるが、思い出せずに悶々としている。そして、偶然書店で日本人の女性ミドリを見かけ、歌詞を教えてもらったことから、知り合いとなり、やがてミドリも店を手伝い始める。空港で荷物を紛失したマサコもまた荷物が出てくる間、食堂を手伝うことに。こうして食堂には、年齢も性格も違う3人の女性が集まり、メインメニューはおにぎりという温かな心がこもった日本の家庭料理を出しているが、お客は少なく閑古鳥が鳴いている。
群ようこの原作を、『バーバー吉野』』や、『恋は五・七・五!』の荻上直子がメガホンを取り、オールフィンランドロケで映画化。小林聡美がサチエを演じているが、マイペースな役柄にぴったりでフィンランド語も流暢。ミドリとマサコには個的な片桐はいりともたいまさこという個性的な女優を配して、力まず暖かくてゆったりとした映画に仕上げている。なお、エンディングテーマは珍しく井上陽水。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/14(日) 16:13:41|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不都合な真実 | ホーム | 間宮兄弟>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/90-e6eadbd5

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。