映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

武士の一分

武士の一分
■製作: 2006年日本
■監督:山田洋二
■主演:木村拓哉
□評価: ☆☆  Max=3

30石の下級武士の三村新之丞は、藩主の毒見役を務めていて、妻の加世と下男の徳平とともに暮らしている。「早く隠居をして、子供たちに剣を教える」という夢も語る貧しいながらも幸せな日々が続いていた。しかしある日、毒見の貝に中り、生死を彷徨い失明をしてしまう。新之丞は、妻の励ましにも耳を貸さず、将来を案じ自暴自棄の暮らしていたが、30石を生涯保証されることになる。そして、妻の加世が藩の重鎮の島田といい仲だとの叔母の告げ口で、徳平に調べさせる。これが真実であることが判明し、絶望のなか離縁をする。加世は夫の身分を何とかしようと島田に会いに行き、騙されていたことを知る。しかし、生涯保証に島田は何も動いておらず、藩主自らの決定であったことが判明、新之丞は島田に“武士の一分”を賭けた果し合いを挑む。
山田洋次監督の藤沢周平時代劇「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く映画化三部作の最後の作品。主演にSMAPの木村拓哉、助演の妻役に宝塚出身の美貌、檀れい。脇を下男役の笹野高史、かたき役の坂東三津五郎、小林念侍・緒形拳・桃井かおりなどの実力派俳優が固めている。全体が坦々とヒューマンドラマとして流れているが、二時間以上の大作を長く感じさせない。中で光っているのが、妻役の檀れいで、清潔感があふれ、楚々とした新妻を美味く演じている。木村は、「テレビでは見られないキムタクを」と監督が意気込んだとのことだが、新之丞になりきってはいるものの、やはり美男過ぎて線が細い。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 16:48:28|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<花よりもなほ | ホーム | めぐみ>>

コメント

ブログのほうも覗いてみました!

すごいですね~。
お花のサイトといい、このブログといい。
映画の情報、今度からここでGETできますね!

まだ、今月は何も見ていないんですが「武士の一分」見てみたいです。山田洋次監督の三部作!注目のラストムービーですからね~。
  1. 2006/12/13(水) 20:19:10 |
  2. URL |
  3. 秋風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/84-700110aa

YouTube動画あの檀れいが000

月組のトップ時代には、檀れいはスター候補生として育てられていないってことで、トップにふさわしくないと批判が多く、バッシングで劇団公式bbsが閉鎖する程の騒ぎとなったそうです。
  1. 2006/12/05(火) 15:55:21 |
  2. YouTube動画芸能の000

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。