映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パトリオット

■ パトリオット
■製作: 2000年アメリカ
■監督: ローランド・エメリヒ
■主演: メル・ギブソン
□評価: ☆☆☆  Max=3

1776年、サウス・キャロライナ州。かつての戦争の英雄ベンジャミン・マーティンは、妻に先立たれ、残された7人の子供とともに平凡な農民として暮らしていた。しかし、イギリスとの間で戦争が始まり、長男ガブリエルは父親の反対を押し切り、参戦してしまう。そんな折、自宅の近くで戦闘が始まり、イギリス軍に長男を助けようとした次男を目の前で殺されてしまう。怒り狂ったベンジャミンは、再び戦うことを決意する。

「GODZILLA」「インディペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が、名優メル・ギブソンを起用して、アメリカ軍とイギリス軍の独立戦争を描く、2時間半の戦争大作。メル・ギブだけでなく、宿敵となる非情冷酷なイギリス軍のダビントン大佐の存在が、この映画が際立ったものにした所以ともいえる。カメラワークも素晴らしく、戦闘シーンにしても映像が美しい。戦争と家族愛、コミュニティとしての人間的繋がり、奴隷問題、ヒーロー・・色々なことを考えさせられる大作だ。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/16(土) 20:15:49|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フラガール | ホーム | ウェザーマン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/79-961dce23

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。