映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザ・インタープリター

interpreter.jpgザ・インタープリター
■製作: 2005年 アメリカ
■監督: シドニー・ポラック
■主演: ニコール・キッドマン
□評価: ☆☆☆  Max=3

独裁的な大統領ズワーニが治めるマトボ共和国は、多くの民主化活動家の命が奪われていた。マトボ生まれのシルヴィア・ブルームは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。ある日、忘れ物をとりにブースに戻った彼女は、大統領の暗殺計画の会話を偶然聞いてしまう。すぐ当局に通報した彼女は、身辺に不穏な動きを感じるようになる。彼女の安全を守るためシークレット・サービスがつくようになるが彼女自身が疑惑の対象になってしまう。しかし、その中の一人の捜査官ケラーは、彼女の過去を探るうちに、彼女自身が陰謀に関わっているのではないかと疑惑を抱く。

シドニー・ポラックが、『コールド・マウンテン』に続き、監督したサスペンス・スリラー。ニコール・キッドマンとショーン・ペンという二大アカデミースターを迎え、国連内部でロケを敢行して作り上げた。最初は考え方に距離のある二人が、徐々に共感し合っていく様を、二人の張り詰めた演技が見事に表している。ストーリーに意外性もありも、観る者を推理へと引きずり込む。出来のよい作品と言って良い。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/04(金) 23:24:53|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ALWAYS 三丁目の夕日 | ホーム | ミリオンダラー・ベイビー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/49-dd17480c

「ザ・インタープリター」(アメリカ/シドニー・ポラック監督)

DVDを2回とポラック音声解説とで、都合3回観てしまった。映画の解読のためではない。ひたすら、ニコールをみていると、心地よいというファン心理のなせるわざ。黒人の俳優さんは、1回見ただけでは、顔が判別しにくい(ちょっと、問題発言だけど、勘弁!)ということも
  1. 2005/11/14(月) 15:34:10 |
  2. サーカスな日々

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。