映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

ミリオンダラー・ベイビー

milliondoller.jpgミリオンダラー・ベイビー
■製作: 2004年 アメリカ
■監督: クリント・イーストウッド
■主演: クリント・イーストウッド
□評価: ☆☆☆  Max=3

ロサンゼルスで古いボクシングジムを営む老トレーナーのフランキーは、タイトルマッチに寸前で、有望な選手によそのジムに去られてしまう。そんなある日31になるマギーという女性がボクシングをしたいと門を叩き、フランキーの元で練習をしたいと懇願する。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。フランキーの唯一の親友スクラップは、諦めずに黙々と練習を続ける彼女に素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受ける。

アカデミー賞主要4部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)独占。ゴールデン・グローブ賞監督賞、主演女優賞を始め、全米で30を超える賞に輝いた作品。イーストウッドの渋い演技には定評があるところだが、アカデミー主演2冠女優ヒラリー・スワンクと親友役のモーガン・フリーマンも素晴らしい。ストーリー的にはラブストーリーと言っていいが、そこまでして『人』を描かなくてもと思わせるほどの最高の幸福から最悪の奈落への展開で、ヒューマン・ドラマでもある。それだけに胸を打つものがあり、さすがオスカー総舐めの珠玉の名作。


スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 20:27:11|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ザ・インタープリター | ホーム | クライシス・オブ・アメリカ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/48-3040f85f

「ミリオンダラー・ベイビー」 名も無き者たちの生きた証

 ミリオンダラー・ベ
  1. 2005/11/11(金) 06:57:50 |
  2. NUMB

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search