映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

シンデレラマン

cindellera.jpgシンデレラマン
■製作:2005年 アメリカ
■監督: ロン・ハワード
■主演: ラッセル・クロウ
□評価: ☆☆☆  Max=3

ジム・ブラドックは前途有望なボクサーとして、その実力を認められ、美しい妻メイと3人の子供とで幸せな生活を送っていた。しかし、試合で右手を骨折し勝利に見放され引退に追い込まれる。時を同じくして全米を大恐慌が襲い、人々の生活は困窮。ジムも失業者となり過酷な港湾労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事にすらありつけない日の方が多く、食べ物も買えず電気も止められてしまう。出口の見えない不況の中で、妻は子供を預けることを提案するが、ジムは全てを失った今、家族だけが彼の全てで、家族が一緒にいることに固執する。 人生の転機は、ボクサー時代のマネージャーだった古くからの友人によってもたらされる。勝ち目がない新進ボクサーとの一夜限りのカムバック試合の話を持こんできたのだ。だが、そのわずかな報酬もブラドック家にとって大きな救いであり、ジムは再びリングに立つ。そしてこれが、アメリカ中を希望で包み込む奇跡の序章となる。

オスカーの呼び声も高い実話に基づく2時間20分の大作。家族、友人そして諦めないことの大切さを大恐慌下のボクサーの生活と迫力ある試合を通して描いている。ラッセル・クロウの主人公ブラドックになりきった好演、妻メイを演じるレネー・ゼルウィガーの控えめな演技、個性派俳優であるポール・ジアマッティの存在感ある親友役、それらがうまくストーリーを盛り上げ、長時間も気にならない。
銀座ヤマハホールでの試写会であったが、狭い椅子、フラットな床で見えない画面で、映画が素晴らしいだけに、これは残念だった。


スポンサーサイト
  1. 2005/08/24(水) 06:02:21|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<アビエイター | ホーム | 亡国のイージス>>

コメント

ほっほ~♪

ボクシングを通しての話なんですね 有望な選手なのに どん底に落ちて
仲間にチャンスをもらって奇跡が。。。?なんとなくタオル持参が良さそう(笑)

  1. 2005/08/24(水) 16:51:30 |
  2. URL |
  3. ももきち #L.dXA2mM
  4. [ 編集]

(*^-^)ノハーイ♪

実話に基づく作品なんだぁ~♪
公開されたら見に行かねば(*^▽^*)
感動作品なんだろうな~♪
  1. 2005/08/24(水) 09:17:54 |
  2. URL |
  3. ぽろん #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/41-3c4b11c7

シンデレラマン

ネタバレありです。ご注意を。にゃおと試写会に行ってきました。初めこのタイトルはなんかふざけとるんか?と思った。タイトルだけ知ったときは「ゼブラーマン」とかと同じような系統の日本映画かと思っちゃいました。試写会に並んでるときも「これ、シンデレラーマンの列で
  1. 2005/08/26(金) 11:40:56 |
  2. シネマ日記

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search