映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大統領の理髪師

daitoryo.jpg■ 大統領の理髪師
■製作:2004年 韓国
■監督: イム・チャンサン
■主演: ソン・ガンホ
□評価: ☆☆☆  Max=3

1960年代の韓国。理髪師として大統領官邸のお膝元の街で平凡に暮らすソン・ハンモは、5.16クーデターで軍事政権が成立したある日、青瓦台に呼ばれ突然大統領の理髪師に指名されてしまう。その日から、大統領の髪を切るのにも冷や冷やものなのだが、大統領側近の権力闘争もたびたび見ることになり、気分は優れない。ある日、北朝鮮のスパイがソウルに入り込み、接触した人は下痢をともなう“マルクス病”にかかっているという噂が広まり、政府は下痢の人を残らずスパイ容疑で捕らえることにする。ハンモの一人息子ナガンも下痢になってしまい、ハンモは当局を恐れるあまり息子を警察に連れていってしまう。

韓国で公開後、1ヶ月で200万人を動員した大ヒット作品で、第17回東京国際映画祭の最優秀監督賞&観客賞でもある。60年代の圧政下の庶民が政治に翻弄されながらも家族のために生きる様子を優しくそして淡々と描いた作品で、何とも言えない暖かさが伝わってくる。スターの活躍が目に付く韓国映画だが、渋さもある名優ソン・ガンホの演技と長編初監督というイム・チャンサンのタッグで「作品力」によって勝負できる感動の映画。


スポンサーサイト
  1. 2005/08/13(土) 09:29:45|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<亡国のイージス | ホーム | フライト・オブ・フェニックス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/39-c6ea1e8f

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。