映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

宇宙戦争

war.jpg■宇宙戦争
■製作:2005年 アメリカ
■監督: スティーブン・ソダーバーグ
■主演: トム・クルーズ
□評価: ☆☆☆  Max=3

ニュージャージーに住む港湾労働者のレイには、別れた妻との間に二人の子供たちがいて、久々の面会の日を迎える。すると、見たこともない暗雲が空を蔽い、ハリケーンのような風とともに、激しい稲光が何度も落ちた。そして突然地面が大きく揺れ始め、何かが地面から現れた。逃げ惑う人々・・。レイはようやくのことで家に居る子供たちの元まで逃げ、彼らを連れ出すのだが・・・。

かの有名なH.G.ウェルズの原作で53年にも映画化され、今回はスピルバーグがメガホンを取った。スピルバーグは「未知との遭遇」「E.T.」と今までは宇宙人を友好的に描いてきたがこの映画では、脅威の存在に徹して、そのすざましいパワーをこれでもかと見せ付けている。宇宙からの攻撃に、一市民のトムが子供を連れて逃げ惑うという物語だが、奇跡の連続で生き延び、そして死んだ筈の息子までが・・となればストーリー的には少々難がある。が、最後まで息もつかせず引きずり込まれるパワーはさすがスピルバーグ。見て損はなし。子役のダコタ・ファニングの演技もまた見もの。

映画館では隣に小さな子供が3人を連れてきて、引率の母親は別の映画に。この子達のおしゃべりを叱ったが、こんな親、映画館で鑑賞する資格はない。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/09(土) 20:59:29|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<スターウォーズ エピソードⅢ | ホーム | オーシャンズ12>>

コメント

見てきましたよ

こんばんはー。
今日、娘と一緒に見てきました。
娘が見たがったんじゃなくって、私が「行こうよー」って付き合わせたんですが・・・(笑)
それにしても「すごい」の一言ですね!!
スピルバーグの特撮もさることながら、やはり原作の素晴らしさなんでしょうか、ストーリーも息つく暇もないくらい速さで展開していきますね。
あとはトム・クルーズを喰うかのような、娘役のダコタ・ファニングの子供とは思えない演技力もすごい!

なんだか人類が滅びるのは、きっと宇宙人にやられるこのパターンか、人類が自ら作り出した「細菌」によってではないかという気がしてきました。

私の子供も娘なので、必死になるトム・クルーズ演ずる父親の心境がよくわかりますね。

では、また。
  1. 2005/07/16(土) 21:45:36 |
  2. URL |
  3. Woody #XDJ6oEbw
  4. [ 編集]

φ(・_・)メモメモ

これ先週レイトショーで見に行くはずだっのに~
旦那とσ(・_・)二人でお疲れであきらめた( ̄□ ̄)
近いうちに見に行く予定ーーーφ(・_・)メモメモ
息する暇もないのね!!

|ロ゜;)エェッ!!お母さん行っちゃったの??
何歳くらいの子供??A* ̄∇ ̄*;)
最近の親は・・・まったく(-"-)
  1. 2005/07/16(土) 09:58:05 |
  2. URL |
  3. ぽろん #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/32-df9d6b21

映画のご紹介 (10) 宇宙戦争 だ!

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 宇宙戦争-宇宙戦争、観てきましたが一言また、がっかりでした。スピルバーグの宇宙ものの映画は、またもや、宇宙的な映画になり損ねている。スピルバーグ監督
  1. 2005/07/22(金) 06:47:03 |
  2. ヒューマン=ブラック・ボックス

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search