映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WOOD JOB!神去なあなあ日常

■製作: 2014年 日本
■監督:矢口史靖
■主演:染谷将太
□評価:★★★ Max=3

平野勇気は、大学受験に失敗して彼女にもフラれ、進路も決まらないまま高校を卒業する。そんな時、林業研修プログラムのパンフレットが目に留まる。その表紙で微笑む可愛い女性につられ、一年間の林業研修プログラムに参加することを決意する。
ローカル線を乗り継いで無人駅に降り立ったが、そこは携帯電話の電波も届かない三重の山村「神去村」だった。集合研修が終わって、実地研修で配属された中村林業では、想像を絶する現場の過酷さや凶暴で野生的な先輩にしごかれ、逃げ出したくなる。しかし、パンフレットの美女が村に住んでいることを知り、林業研修を続けていくことにするが……

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ロボジー」の矢口史靖監督が、直木賞作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化したコミカルな青春エンターテインメント。都会育ちのちゃらんぽらんな青年が、田舎の村での林業への奮闘と周りの人々とのふれあいを通して、一人前の男に成長していく姿を描いている。
主演は、「ヒミズ」でベネチア国際映画祭の最優秀賞新人賞を日本人で初めて受賞した染谷将太。長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、柄本明らが共演する。
矢口監督のこれまでの作品にも増して、最初から最後まで笑いが耐えない作品に仕上がっていて、飽きさせない。CGに頼らない森林作業の映像は大胆なショットもあり、見もの。

ヒノキの伐採シーンが知り合いの森林での撮影と聞いて、封切り早々に見に行ったが、映画の中でも、木を育てる大変さ、林業の時間軸の長さを垣間見ることができた。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 08:29:56|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:5
<<風に立つライオン | ホーム | それでも夜は明ける>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/30(土) 15:04:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/23(土) 16:28:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/19(火) 02:55:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/07/30(水) 22:38:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/07/23(水) 03:01:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。