映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ
■製作:2013年アメリカ
■監督:アルフォンソ・キュアロン
■主演:サンドラ・ブロック
□評価:★★★ Max=3

地表から600キロメートル上空の宇宙。メディカル・エンジニアのストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーの二人は、スペースシャトルの船外でミッションを遂行していた。そして、予測しなかった突発的な事故にあい、二人は無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り出されてしまう。

漆黒の宇宙で二人は一本のロープでつながれたまま。その上、地球との交信も断たれ、残った酸素はわずかに2時間だった。絶望的な状況の中でも、二人は生還を目指す。

世界興収600億円を突破したこの作品は、「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、最新のVFXと3D技術を駆使して描いたSF映画。撮影は「トゥモロー・ワールド」も担当した名匠エマニュエル・ルベツキ。脚本はキュアロン監督と、監督の息子ホナス・キュアロン。
キャストはストーン博士役にサンドラ・ブロック、マット役にジョージ・クルーニーで、この他のキャストは殆ど顔を出さない。

映像の殆どは宇宙空間で、3Dはあたかもそこに居るような臨場感にあふれていて、体感型エンターテインメントと言える。また、ストーリーも飽きさせず、アカデミー賞候補といわれても不思議無い出来だ。
3ヶ月ぶりの映画館だったが、満足した。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/15(日) 13:54:13|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:0
<<永遠の0 | ホーム | 終戦のエンペラー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。