映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルゴ

アルゴ
■製作:2012年アメリカ
■監督:ベン・アフレック
■主演:ベン・アフレック
□評価:★★★ Max=3

1979年11月のテヘラン。イラン革命が激しくなり、イスラム過激派グループがアメリカ大使館を占拠する。だが占拠される直前、6人のアメリカ人外交官が大使館から逃げ出して、カナダ大使の自宅に匿われる。
アメリカ政府は、救出作戦のエキスパートでCIA工作本部技術部のトニー・メンデスに救出を命ずる。そしてメンデスは、6人は過激派たちに発見されて、殺害されるのも時間の問題と判断し、途方も無い作戦を立てる。その作戦は、「アルゴ」という架空のSF映画をでっち上げ、6人をそのロケハンのスタッフに仕立てて脱出させようというものだった。

1979年にテヘランで発生したアメリカ大使館人質事件を題材としたサスペンスで、第85回アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。
「ザ・タウン」などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努める。共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アーキンや「アーティスト」のジョン・グッドマン達で、ベテラン俳優が脇を固めている。
オンデマンドで見たが、歴史上の実話に基づいた作品らしく、結構スリリングで最後の20分くらいはハラハラし通しだった。謎に包まれていた救出作戦だけに、脚色はあると分かっていても、「こうだったのか」と納得させるものがあり、アカデミー賞受賞作品をしっかり楽しんだ2時間だった。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 20:28:53|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:0
<<人生の特等席 | ホーム | アウトロー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。