映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アウトロー

アウトロー
■製作:2012年アメリカ
■監督:クリストファー・マッカリー
■主演:トム・クルーズ
□評価:★★★ Max=3

白昼のピッツバーグ近郊で無作為に6発の銃弾が放たれ、5人が射殺されるという事件が起こる。警察の素早い捜査で、元軍人のスナイパー、ジェームズ・バーが容疑者として逮捕される。しかし、バーは殺人容疑を否認し、ジャック・リーチャーへの連絡を要求する。ところが、この後バーは、刑務所への護送中に他の囚人たちに襲われ意識不明の状態となってしまう。
元陸軍の秘密捜査官のリーチャーが、どこからともなく姿を現す。そしてリーチャーは、腕の良いスナイパーのバーが標的を外す訳がないと考え、何かがおかしいという確信を持って、バーの弁護士・ヘレンと共に事件の調査を始める。

「ユージュアル・サスペクツ」でアカデミー賞脚本賞に輝いたクリストファー・マッカリーの監督第2作目の作品。主演のトム・クルーズが自ら製作も担当している。共演キャストは、イギリス人女優ロザムンド・パイク、名優リチャード・ジェンキンス、デビッド・オイェロウォなど。ドイツを代表する映画監督ベルナー・ヘルツォークが悪役で顔を出している。

ハードボイルドなサスペンス・アクション映画だが、ストーリーは結構よく出来ている。普通なら最後で悪党を捕まえるところで終わって不完全燃焼となるものだが、この映画ではストレスが残らず、すっきりと完結させてくれる。
新たなヒーローのジャック・リーチャーは、ミッション:インポッシブルのイーサン・ハントを超えているかも知れない。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/16(土) 18:09:48|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:0
<<アルゴ | ホーム | つやのよる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
10 | 2017/03 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。