映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さまよう刃

さまよう刃
■製作:2009年日本
■監督:益子昌一
■主演:寺尾聰
□評価:★★★ Max=3

長峰重樹は、数年前に連れ合いを乳がんで亡くした後、高校一年になる一人娘とともに暮らしている。その最愛の娘が、花火大会の帰路、少年達によって拉致され、凌辱のあと殺されてしまう。
失意のどん底にいた父親・重樹に、謎の密告電話があり、犯人を知ることになる。少年法によって守られ極刑は望めない犯人に対し、苦悩しながらも、重樹は復讐を誓う。それが何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自ら犯人を追い始め、その一人を殺害する。そして次の情報も手にする。
一方、長峰を追う刑事・織部と真野は、娘を殺された父親の気持ちと犯罪者の少年を守るかのような少年法の狭間で揺れ苦悩する。

『秘密』『容疑者Xの献身』など映画化が相次ぐ東野圭吾の同名のベストセラー小説を、行定勲監督作品のプロデューサーであり、脚本家としても知られる益子昌一がメガホンを取って映画化。
主役長峰を『半落ち』『博士の愛した数式』などで、名優の地位を確固たるものにした寺尾聰が演じ、圧倒的な存在感を見せている。また、主人公を追跡する刑事役を竹野内豊と伊藤四朗がしっかりと固め、丁寧な描写もあって非常に見応えがある作品となっている。
テレビ放映を見逃して、DVDを借りて見たが、期待に違わず重厚な人間ドラマを堪能した。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 16:04:47|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:0
<<RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ | ホーム | トータル・リコール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。