映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
■製作: 2011年アメリカ
■監督: ブラッド・バード
■主演: トム・クルーズ
□評価: ★★★  Max=3

ロシアのクレムリン宮殿で爆破事件が発生し、その容疑が米国極秘諜報組織IMFのイーサン・ハントが率いるチームに掛けられる。米大統領はロシアとの関係悪化を懸念して、イーサンチームを登録から抹消させる。汚名を着せられたハントは、国や組織IMFの後ろ盾を失い、チームの仲間だけで、クレムリン爆破の黒幕を追い、黒幕が目論む核弾頭によるテロを防ぐというミッションの遂行を余儀なくされる。
そして、その黒幕の取引現場は、ドバイの世界一の高さ超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。最高のセキュリティ設備を備えたビルに果敢に挑戦するチーム。その中で、イーサンは特殊粘着装置を付けた手袋だけで地上800メートルのビル壁を登り、侵入を実行する。

第1作の「ミッション:インポッシブル」からはや15年、前作にあたる「M:i:III」からは5年ぶりとなる第4作目は、前作を監督したJ・J・エイブラムスが製作を担当、監督に「Mr.インクレディブル」「レミーのおいしいレストラン」のブラッド・バードを起用した。IMFの諜報員のイーサン・ハント役は、このシリーズ第一作にプロデューサーを務めて以来主演を張っているトム・クルーズ。共演キャストには、「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「タイタンの冒険」「宇宙人ポール」のサイモン・ペッグ、「プレシャス」「デジャヴ」のポーラ・パットンらの豪華メンバーを揃えた。
この映画の見所は、何といってもトム・クルーズ自らのスタント。手に汗握る超高層ビルの外・内のシーンが素晴らしい。また、黒幕との取引シーンも緊迫していて楽しめる。シリーズ一番のアクション作品と言っていい。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/24(土) 15:04:18|
  2. 映画寸評
  3. | コメント:0
<<ALWAYS 三丁目の夕日64 | ホーム | アントキノイノチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。