映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑の大学

warai.jpg■笑の大学
■製作:2004年 日本
■監督: 三谷幸喜
■主演: 役所広司・稲垣吾郎
□評価: ☆☆  Max=3

戦時下の昭和15年。国民の娯楽である演劇は規制され、台本も上演前に検閲を受けていた。劇団・笑の大学・座付作家・椿一は、喜劇の台本を警視庁の検閲に出す。 そこで待っていたのは、情け容赦ない検閲官・向坂。“笑の大学“を上演中止に持ち込むため、椿の台本に対して「笑」を排除するような無理難題を課していく。椿は上演許可を貰うため、向坂の要求を飲みながらも「笑い」を増やす抜け道を必死に考える。
おなじみの三谷幸喜作品。ほとんど取調室の中で役所と稲垣だけのシーンで進行していく。初めは失敗作かと思ったが、台詞と二人の演技が絶妙。楽しめる映画に仕上がっている。


スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 20:44:56|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トスカーナの休日 | ホーム | セイブ・ザ・ワールド>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/25-f0fdb335

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。