映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリーンゾーン

グリーンゾーン
■製作: 2010年アメリカ
■監督: ポール・グリーングラス
■主演: マット・デイモン
□評価: ★★☆  Max=3

イラクでフセイン政権が崩壊してから数週間、首都バグダッドにアメリカ軍が進駐した。アメリカ陸軍上級准尉のロイ・ミラーは、MET隊(移動捜索班)を率いて砂漠に隠された大量破壊兵器(WMD)の所在を突き止めるという極秘任務についた。しかし、ブリーフィングで渡される情報に書かれている地域に向かうが、いくら調査をしても兵器の痕跡すら発見できず、犠牲ばかりが増え続けるのだった。

ロイは、この状況に情報源に対し次第に不信感を募らせていく。そして、国防省所属のクラークがロイが掴んだ重要情報を握りつぶしたのをみて、国防省の動きを不審に思い始める。そんな中、ロイは接触してきたCIAのマーティン協力して、真実を探ることにする。

ジャーナリストのラジャフ・チャンドラセカランの著書「インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ」を元に、ジャーナリストとしても活躍し、映画監督としても「ブラディ・サンデー」や「ボーン・スプレマシー」で著名なポール・グリーングラスが映画化した社会派のアクション大作。
主演は、「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」で監督と3度目のタッグとなるマット・デイモンで、緊張感溢れる戦闘やサスペンスシーンでの演技にはさすがと思わせる。
共演は、「ハリー・ポッター」シリーズのブレンダン・グリーソンや「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア達が顔を揃えている。

手持ちカメラならではの臨場感あふれる銃撃戦の映像は見もので、ドキュメンタリーと錯覚を起こさせる作品に仕上がっている。スリルあるストーリー展開だが、イラク戦争の大義「大量破壊兵器」が実在せず、ブッシュ大統領の過ちと分かっているだけに、見終わってからは戦闘シーンだけが残った。

「グリーンゾーン」とは、かつて連合国暫定当局があったバグダッド市内10km²にわたる安全地帯のこと。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 14:37:10|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤高のメス | ホーム | しあわせの隠れ場所>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/230-545d2584

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。