映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい人生のはじめかた

■ 新しい人生のはじめかた
■製作: 2008年アメリカ
■監督: ジョエル・ホプキンス
■主演: ダスティン・ホフマン
□評価: ★★☆  Max=3

CMソングの作曲家をしているハーヴェイは、離婚後ニューヨークで気ままに一人暮らしをしている。しかし彼の作る曲は古臭く、新作のプレゼンには若手を使うと上司から言われる。
そんな中、イギリスに暮らす一人娘スーザンの結婚式のため、ハーヴェイはロンドンに向かう。そしてヒースロー空港で統計局員の中年女性ケイトからアンケート調査を依頼されるが、仕事のいらいらから邪険にしてしまう。

元妻は、今は他の男と結婚し娘たちも慕っていると分かっているハーヴェイは、一人ホテルに宿を取る。結婚式の前夜に開かれた食事会に出席したものの、仕事の電話に応対しなければならず、そのうちに席も隅に移され、スーザンには結婚式のヴァージンロードはブライアンと歩くと言われてしまう。
翌日、遠くの席から娘の花嫁姿を見届けた彼は、ニューヨークへ戻ろうと空港へ向かったが渋滞に巻き込まれ、飛行機に乗り遅れてしまう。失意のどん底の彼は、立ち寄った空港のバーで、偶然ケイトと出会う。

ハリウッドのアカデミー賞俳優ダスティン・ホフマンとイギリスの演技派女優エマ・トンプソンが共演する大人の恋愛ストーリー。共演はキャシー・ベイカー、 ジェームズ・ブローリン、アイリーン・アトキンス など。監督は、イギリスの新鋭、ジョエル・ホプキンスで、脚本は監督がふたりを想定して書き上げたもの。

物語は、人生の転機を迎えた中年の男女の恋愛がテーマで非常に分かり易いが、それだけに次が分かってしまい物足りない面がある。ダスティン・ホフマンは相変わらずしっかりした演技だが、エマ・トンプソンも婚期を逃した女性を見事に演じている。この共演は華があまりなく、ミスマッチのようにみえるが、安心して見ることができる。 ほのぼのしたハートフルドラマと一言で言える作品。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/16(月) 11:22:39|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交渉人 THE MOVIE | ホーム | Invictus 負けざる者たち>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/220-3116a7c0

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。