映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消されたヘッドライン

■消されたヘッドライン
■製作: 2009年アメリカ
■監督: ケヴィン・マクドナルド
■主演: ラッセル・クロウ
□評価: ★★★  Max=3

ワシントン・グローブ紙の敏腕記者カル・マカフリーは、ドラッグ中毒の黒人少年が何者かに射殺された事件と、友人の国会議員コリンズの事務所職員ソニア・ベーカーが地下鉄で不可解な死を遂げた二つの事件に関心を持つ。
そしてコリンズがソニアの悲報に、大勢の前で涙を見せたことで二人の不倫疑惑が浮上してマスコミの餌食になってしまう。マスコミから逃げカルの家に匿われたコリンズは、ソニアの死は報じられているような自殺ではなく、殺されたのだと言う。そしてカルは、黒人少年の携帯電話にソニアへの通話記録があることを発見。別々と思われた二つの事件が一つの大きな事件に発展する様相を見せ始める。

イギリスBBCテレビの人気ドラマを『State of play』をケヴィン・マクドナルド監督がアメリカに舞台を移してリメイクした社会派サスペンス映画。二つの殺人事件を探る新聞記者が、巨大な陰謀に巻き込まれていき、権力との戦いを繰り広げる日々をスリリングに描いている。
ベテランの新聞記者を演じるのは、『グラディエーター』のラッセル・クロウ、共演に『クィーン』のヘレン・ミレン、『デアデビル』のベン・アフレック、『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスなど豪華なキャスティング。
休日にDVDで見たが、少しの手かがりを探して徐々に真実に近づいていく内容に、久しぶりに手に汗を握って見入った2時間強だった。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/19(土) 20:54:24|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラミラクルラブストーリー | ホーム | 2012>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/198-b989a604

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。