映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

路上のソリスト

■路上のソリスト
■製作: 2009年アメリカ
■監督: ジョー・ライト
■主演: ジェイミー・フォックス
□評価: ★★★  Max=3

L.A.タイムズの人気のコラムニストのステーヴ・ロペスは、路上で2弦しかないバイオリンを演奏する心に病を持つホームレスのナサニエルに出会う。彼は、かつて有名音大のジュリアード音楽院に在籍したことがあり、チェロを演奏していたという。サニエルに興味を抱いたロペスは、将来を嘱望された名チェロ奏者が何故今の生活をするに至ったのか、彼のこれまでの人生について調べ、連載コラムに掲載する。

ロサンゼルス・タイムズの記者とホームレスの天才音楽家の交流を描いた実話に基づく驚きと感動に満ちた人間ドラマ。監督は「償い」で数々の賞に輝いた英国のジョー・ライトで初のハリウッド進出作。
ナサニエルを「Ray/レイ」のオスカー俳優ジェイミー・フォックス、ロペスを「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jrが演じている。ハリウッドの実力派スター二人による熱演が素晴らしい。ロペスの元妻で同じコラムニスト役はキャサリン・キーナーで、脇役だがこの作品をしっかりしたものにしているように思う。
音楽は、「つぐない」でオスカーとゴールデン・グローブを受賞のダリオ・マリアネッリが担当していて、チェロやベートーヴェンの交響曲もストーリーを盛り上げている。
貧民街でのホームレス生活にこだわる心に病を持つ音楽家と新聞記者の価値観の違いを超えた関係を描いた人間臭いドラマだが、薬臭くなく、2時間弱見入ってしまった。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/02(水) 21:25:45|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 | ホーム | 天使と悪魔>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/196-3f60de61

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。