映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全然大丈夫

■全然大丈夫
■製作: 2007年日本
■監督: 藤田容介
■主演: 荒川良々
□評価: ★☆☆  Max=3

照男は29歳、古本屋の長男で植木職人をしている。照男の夢は、世界一恐いお化け屋敷を作ることで、暇さえあれば友人達と人を怖がらせて楽しんでいる。そして幼馴染みの久信は清掃会社に勤めているが、30歳になろうとしていて遊んでばかりいる自分に自信が持てずにいた。
ある時、久信の職場のアルバイトの面接に女性が酷い格好で訪れ、久信はそのあかりを入社させる。しかし、あかりは不器用過ぎてトラブルを連発してクビになってしまう。そして、照男の実家の古本屋でアルバイトを始める。そんなあかりに、照男も久信も恋をしてしまい、バトルが始まる。

長編初作品の藤田容介がメガホンを取り、マイペースな男女が織りなす恋愛模様を、荒川良々、岡田義徳、木村佳乃で描きだす。「ピンポン」やTVドラマ「タイガー&ドラゴン」で好評を得た個性派俳優の荒川にとっては初の主演。木村佳乃は「さくらん」などで実力を認められているだけに、コメディタッチの不器用な役柄も問題なくまとめている。このほかに、ココリコ田中直樹や蟹江敬三が出演している。

この種の映画を脱力系ラブコメディというらしいが、荒川良々は脇役だからこそ光る存在で、主演となると全体が緩い雰囲気になりすぎ、中途半端という感じは否めない。
不器用でも、優柔不断でも、恋愛下手でも、大丈夫というメッセージとしては、後に残るものが無く、弱い。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/20(日) 10:21:13|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沈まぬ太陽 | ホーム | たみおのしあわせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/189-e40cbd31

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。