映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キングダム

キングダム -見えざる敵-
■製作: 2007年アメリカ
■監督: ピーター・バーグ
■主演: ジェイミー・フォックス
□評価: ☆☆☆ Max=3

息子の父兄参観に参加していたFBIの辣腕捜査官のロナルド・フルーリーに、サウジアラビアの首都・リヤドにある外国人居住区で爆破事件発生し、米国人に犠牲者が出たとの連絡が入った。ロナルドは法医学調査官、爆発物専門家、情報分析官の4人でチームを結成し、事件の捜査を開始した。
300人以上もの死傷者を出している事件は、アルカイダの主要メンバーの一人であるアブ・ハムザが首謀して、綿密に計画されたものであることが判明してくる。FBIによる現地での捜査は、介入を拒むサウジ国家警察と関係悪化を懸念する国防省の反対にあうが、FBIは5日間の期限付きでサウジの了解を得て、このチームをサウジに送り込む。現地での捜査は、現地警察や米国大使館などの障害によって思うように進まず、チームは苛立ちを募らせる。チームの監視役としてサウジアラビア国家警察からアル・ガージー大佐が付くが、なかなか命令に従って非協力的態度を崩さなかった大佐が、「テロ組織を許さない」というの思いから、徐々にロナルドに協力するようになる。そして、ロナルドは絶大な権力を握る王子への面会にこぎつけ、ようやく捜査に取り掛かる。

『ラスト・オブ・モヒカン』『インサイダー』『ALI アリ』などを監督したマイケル・マンがプロデュース。俳優出身で、『プライド 栄光への絆』などで監督として脚光を浴びているピーター・バーグにメガホンを取った、実際に起きた爆破事件を題材にしたアクション映画。
主演は「RAY/レイ」に主演しアカデミー主演男優賞受賞のジェイミー・フォックス。共演者も「アダプテーション」のクリス・クーパーや『恋は突然に』のジェニファー・ガーナーら実力派ぞろい。
紛争の火種がくすぶり、自爆テロが頻発する中東を舞台としていて、特に後半はすざましい戦闘シーンの連続で、手持ちカメラを駆使した撮影がドキュメンタリー的なリアリティを出している。
憎悪の連鎖とも言うべき報復の応酬の一面をみせることにより、米国が始めたアフガン、イラク戦争の意義を突いていて、深いメッセージ性を持つ一級の社会派アクション映画となっている。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 09:59:39|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自虐の詩 | ホーム | ラブソングができるまで>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/123-30464f16

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。