映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0
■製作: 2007年 アメリカ
■監督: レン・ワイズマン
■主演: ブルース・ウィリス
□評価: ☆☆ Max=3

明日が独立記念日という日に、ワシントンD.CのFBI本部でサイバー犯罪のコンピュータハッキング事件が起きる。FBIはニューヨーク市警に協力を頼み、警部補ジョン・マクレーンはマットというハッカーの青年を捕らえ本部に連行するように指示を受ける。マットの家に着くと、二人は集団の銃撃に合い、命からがら逃げ延びる。マットが友人に頼まれて作っていたプログラムは、テロ組織の全米のインフラをサイバーテロによって制御しようとするプラグラムの一部だったのだ。ふたりは、ワシントンDCに向かうが、行方を捜していたテロ組織に再び襲われることになる。

1988年超高層ビル、1990年ワシントンの空港、1995年ニューヨーク市街と舞台を変えながら、どんな事件も解決してきた不死身の刑事マクレーンが大暴れする。今やハリウッドのトップアクション俳優のブルース・ウィリスが主演する人気シリーズの12年ぶりの第4弾。ハッキングお宅の青年マット役はジェスティン・ロング、第一作では幼児で鼻っ柱強く育った娘は『ファイナルデスティネーション3』のエリザベス・ウィンステッドが演じている。監督は『アンダーワールド』のレン・ワイズマンで、不思議なことにシリーズの4作品すべて監督が違う。
シリーズとしてのストーリー性は殆どないが、それはともかく、50歳になったウィリスがエレベーターシャフトやカーチェイスなど超アクションの連続で、期待を裏切らない。この種の映画では超大作と言っていい。
しかし、ハイテクに弱い筈のマクレーンが最新ヘリの操縦をしたり、ようやく立ち上がるほどの大怪我のすぐ後で格闘に勝ったりと、細かく言えば気になるところもある。
しかし、スカッとストレスを振り払いたい向きには、ぴったりの作品ではある。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 16:51:39|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<明日の記憶 | ホーム | カーテンコール>>

コメント

もう12年か!!

これは絶対に見に行くよーーー☆
私は2が一番好き(*^▽^*)
4も期待を裏切らない(≧∇≦)
たのしみーーーー!!
スカッとストレスを振り払いたい(・。・)ノ ハーイ
  1. 2007/07/03(火) 20:49:59 |
  2. URL |
  3. ぽろん #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/110-88ed2b17

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。