映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トンマッコルへようこそ

■トンマッコルへようこそ
■製作: 2005年韓国
■監督: パク・クァンヒョン
■主演: シン・ハギュン
□評価: ☆☆ Max=3

人民軍と韓国軍・連合軍が戦う朝鮮戦争の最中、、森で道に迷った韓国軍の2人、敗れて国に向かおうとしている人民軍の3人、そして偵察飛行で墜落したアメリカ軍。のパイロットが、韓国の山奥の村トンマッコルに迷い込ん出来た。その村民たちは戦争が起こっていることさえ知らず、村民同士が争うことも忘れ、平和に暮らしていた。
6人の兵士は、敵・味方と立場も違い反発しあうが、村民の純朴さもあって、やがて打ち解けていく。そんな平和な生活を送るうちに、パイロットを探し連合軍が村へ侵入してくるが、6人は力を合わせて村民を守る。そして、連合軍兵士の持っていた指令書からトンマッコルがアメリカ軍の空爆を受けることを知った男たちが立ち上がる。

800万人が観て、韓国での2005年興行収入No.1のヒット映画。主演は『JSA』のシン・ハギュンだが、『シルミド』のチョン・ジェヨン、『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョンなども出演している。トンマッコルとは子供のような純粋さという意味らしいが、長編映画デビューのパク・クァンヒョン監督は、このユートピアのような村を舞台に、人間愛をユーモラスにそしてファンタジックに仕上げている。後半は激しい戦闘シーンもあり楽しめる。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 17:19:47|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーテンコール | ホーム | キンキーブーツ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moviepark.blog16.fc2.com/tb.php/108-7b49a03a

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。