映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

ナイト&デイ

ナイト&デイ
■製作: 2010年アメリカ
■監督: ジェームズ・マンゴールド
■主演: トム・クルーズ
□評価: ★★☆  Max=3

理想の恋の相手を求めているジューンは、妹の結婚式に出るため空港に到着したが、希望の便は満席だと告げられる。そして、何とか希望の便に乗れた彼女は、ロイ・ミラーというハンサムな男に出会い意気投合する。
しかし、ロイの正体は政府機関のエージェントで、高校生の開発した永久エネルギー源の「ゼファー」を持っていて、今も争奪戦の最中だった。飛行機の乗客も二人以外は全て敵で、ロイが倒すもののパイロットも死に、ロイが何とか不時着させる。怪我もなく助かったジューンは、ロイと逃避行をすることになるが、何度も危険な目に遭い、彼の行動に疑いを持ってしまう。

「バニラ・スカイ」以来のトム・クルーズとキャメロン・ディアスのコンビで、「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド監督が撮ったアクション作品。
不死身のトム・クルーズのアクションが圧巻だが、キャメロン・ディアスとの掛け合いはラブコメそのもの。ストーリーも分かり易く、肩が凝らずに楽しめる。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/20(日) 08:55:11|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白夜行

白夜行
■製作: 2010年日本
■監督: 深川栄洋
■主演: 堀北真希
□評価: ★★★  Max=3

昭和55年、質屋の店主が廃墟となったビルの中で殺される。中年刑事の笹垣は10歳になる店主の息子・亮司会うが、暗い表情の少年からは何の手掛りも出てこない。近所を聞き込みをするうちに、店主は殺害された日に、プリンを買って西本文代という女性の家を訪ねていたことが判る。文代には10歳の娘・雪穂がいた。そして、その文代が自殺をしてしまい、被疑者死亡のまま捜査は終了する。しかし、笹垣にはどうしても納得できなかった。
数年後、雪穂は遠縁に養女として引き取られ、美しく成長して名門女子高に通っていた。一方、被害者の息子の亮司は、家を出てひとり暮らしていた。
やがて雪穂の周りで凶悪な事件が連続して起こる。

TBSテレビでドラマ化もされた東野圭吾の同名長編ミステリーを、「60歳のラブレター」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメガホンをとって映画化。主演は堀北真希、共演は「おにいちゃんのハナビ」の高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、田中哲司など。
堀北真希が高校生からブティック経営の女まで演じているが、静かな語り口や表情には迫力があり、新しい魅力を出している。複雑な筋書きで登場人物も多いが、映画ではうまく纏めていて、分かり難いということはない。2時間を超す長編大作だが、飽きることなく見ることが出来た。

  1. 2011/02/04(金) 20:59:43|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
01 | 2011/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Search