映画館 【Lime Light】

ちょっと空いた時間に観た映画。 元気が出るもの、癒されるもの、考えさせられるもの・・。 そんな作品の寸評を載せています。

| ADMIN | UPLOAD | DESIGN | NEW ENTORY |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ターミネーター3

terminator3.jpg■ターミネーター3
■製作: 2003年 アメリカ
■監督: ジョナサン・モストウ
■主演: アーノルド・シュワルツネガー
□評価: ☆☆  Max=3

コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会からの襲撃を乗り切ったジョン・コナー。それから10年、新たな人生の目的を見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。女性のボディを有しリストの人間たちを次々に抹殺し始めた。そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが姿を現わした…。
おなじみのシュワちゃんの「活劇」。派手なアクションは、楽しめるが、ストーリー的には無理があるシーンもチラホラ。


スポンサーサイト
  1. 2005/02/27(日) 16:07:30|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

eiko[エイコ]

eiko.jpg■eiko[エイコ]
■製作: 2003年 日本
■監督: 加門幾生
■主演: 麻生 久美子
□評価: ☆☆  Max=3

一人暮らしをするエイコは人がよくて騙されやすい。彼女の部屋は、断れずに買ってしまった健康器具などでいっぱい。そとてまた街中で“人生の転機”が訪れると言われて指輪を買ってしまう。カードの借金が膨らむ一方の彼女のもとに、ついに取立て屋が。翌朝、勤務先に出社するが、社長は夜逃げしていた。社長のマンションを訪れると、何故かその部屋にいたのはボケ老人だった。
ユーモアも交えながらのストーリー展開だが、楽しむというには今一歩。沢田研二がポケ老人役で好演している。


  1. 2005/02/11(金) 16:06:20|
  2. 映画寸評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らいむ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Counter

カウンター by  HomePage Counter
01 | 2005/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。